山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

ミス予防・リスクマネジメント

【今日の一枚(2015/7/31)】誰でもできる仕組み、作っていますか?

明日の小田原トーストマスターズクラブ(所属しているスピーチクラブ)の 入会式の準備用チェックリスト。 下の「入会式当日」は前任者からの引継ぎで、上の「入会表明後~入会式前日まで」 は様々な資料やアドバイスからチェックリスト化したもの。 どんな…

言葉のかけら(慣れこそ怖い)

半年〜1年くらいして慣れてきたときこそ慣れと記憶に頼らず「手順」の再確認と徹底を。たとえば相談された時の情報収集→判断の順番など。たとえ同じ内容、同じ結論でも、思い出したように何度も行きつ戻りつしていては周りの信頼を失ってしまう。知識や経験…

言葉のかけら(「いつも通り」の落とし穴)

「いつも通り」は判断の労力を省けるが、反面思考停止して違いを無視するようになりがち。そしてその行き着く先は例外の落とし穴「目の前の状況は本当に『いつも通り』か?」この問いをいつも忘れないようにしたい

言葉のかけら(「ん?」となったら取り出そう)

なんでもかんでも図にする必要はない。でも「ん?」と思ったら紙とペンを取り出そう。「ん?」は理解しきれていないサインであり、行き違いの落とし穴。図で整理して共有し、早めに穴を見つけよう。今の10分が将来の数時間を節約するかもしれない

言葉のかけら(失敗は繰り返す?)

昔失敗したからといって、また必ず失敗する理由にはならない。状況が変わっていたり、自分が成長しているならまた挑戦するのもよい。 ただし、勢いだけでは失敗を繰り返し、また周りにも迷惑をかける可能性が高い。再挑戦の前に昔の失敗の理由はきちんと確認…

【今日の一枚(2015/05/27)】いつも原則に帰ろう

今日はリスクを取る打ち合わせ。意思決定の原則を思い出すため、昔読んだ本を読み返す。リスクが不透明だからこそ、原則に基づいた健全な意思決定が必要となる。大事な決定の前には、いつも原則に帰ろう。状況が変わっても、一本通った軸があればきっと立て…

言葉のかけら(リスクからは逃げられない)

何かをすることを選べば、リスクがある。何かをしないことを選んでも、リスクがある。リスクのない選択など存在しない。何をどう選んでも、大なり小なりのリスクと向き合う必要がある。むしろ「リスクのない選択」にこそ要注意(リスクが見えていないだけ)…

【今日の一枚(2015/05/26)】せめて、正しい妥協を

あるべき姿を知らなければ、正しい妥協さえできない。現実の壁は高く厳しい。最善を尽くしても、妥協はほぼ必然となる。それでも、もう一度あるべき姿を思い出し、せめて"正しい妥協"をしよう。そして、その悔しさを忘れずに次回はさらに前へ行こう

【今日の一枚(2015/05/08)】今、そこに"ない"価値

一昨日の阪井さんのブログセミナーで、キーワードプランナーの検索結果を見ながら思ったこと。すでにあるニーズを狙うのが基本にして王道。そこは揺るがないし、一番力を入れるべきところ。ただ、あえてニーズが"ない"ところに投げてみるのもうまくいったと…

言葉のかけら(失敗は3度美味しい)

失敗は3度美味しい。自分の糧になり、部下(組織)へ継承するノウハウの元となり、そしてそのミスをお客さんがしないように心配りをすることでお客さんの満足度もあがる(例:コース料理は必ずわかりやすい場所に飲み放題の有無を"明示"する)。どうせ時間は…

言葉のかけら(杭の打ち方・打たれ方)

出る杭は打たれる。出過ぎた杭は打たれない。大き過ぎる杭は、皆がその上に乗っていることにさえ気づかれない

言葉のかけら(リーダーの殺し方)

リーダー殺すにゃ不祥事いらぬ、失言一つあればいい ⚫︎追記マスコミに叩かれなくても、人の心はそっと離れていくものです。リーダーたる者、他殺より自殺に注意しましょう

【自分の測り方】自分の「赤信号」を知ろう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「自分の体調のバロメーターを知り、 不調に気づいて立ち止まろう」という話です。 ちなみにバロメーターとは「物事の状態を推測する目安と なるもの。指針。指標。」のことです(Weblio辞書)。 私は普段カタカナ言…

言葉のかけら(マネジメントのブーメラン)

マネジメントの仕事は、死ぬ気で働かせることではなく自分から死ぬ気で働きたくなるような仕組みを作ること。そして、その人のために死ぬ気で働きたくなるようなトップであり続けること。 その上で、部下が絶対に死なないような仕組みを作り、部下を活かし、…

言葉のかけら(口の関所は慎重に)

リーダーの一言は、たくさんの人を救う力がある。数百数千の部下を路頭に迷わせる力もある。口の関所は慎重に

言葉のかけら(違和感は過去からのメッセージ)

違和感は記録しておく。違和感は直感のささやきであり、すぐにはうまく言葉にできないだけで自分の今までの人生からの警告である。違和感を感じたら、可能な限りそこで立ち止まり、原因を言葉にできないか考える。おそらく、見落としているものがある。少な…

言葉のかけら(まず内なる声に耳を傾けよう)

数字を見る前に、まずは自分自身の感性の ささやき声に耳を傾けよう。 数字はあまりにもまぶしすぎて、 かすかな内なる声を打ち消してしまう。 数字は事実だが、あくまで現実の一部でしかない。 最高の結果を出すために、自分のすべてを総動員しよう。 ◆補足…

言葉のかけら(プラス思考にご用心!)

ある本を読んでいて、「事象は変えられないがその解釈は 自分次第で、解釈を変えれば感情も変わる。感情に振り回され ないためには解釈を自分に都合のいい方に変えよう」という 趣旨の言葉があり、思ったことがあったのでメモ。 プラス思考は精神衛生上良い…