山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

ミス予防・リスクマネジメント

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 11/13

◯keep ・勘違いで間違った発言をした後、相手の基本的な対応は変わらないが謝罪して訂正した ・作成した想定Q&A(配布しない)についても、管理職に提示しコメントをもらった(特に表現について) ・説明会前の想定Q&A再確認中に打ち合わせを希望されたが、…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT11/10

◯keep ◎愚痴を聞いてもらっていた過程で「自分だったらしてほしいこと」が失礼になりかねないことを指摘してもらえた ・ダブルチェックで他人のミスを見つけた ・体調が極めて悪かったので「ただいるだけでは無意味」と判断し休みを使って早退した(朝の時点…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/09/14

(本日のプレゼンの振り返りは http://yamadakameimemo.hatenablog.com/entry/2015/09/14/213232を参照) ◯外部とのやり取りで、聞き漏らしたことについて体面を気にせず確認した(成果・貢献) →そもそも聞き漏らし自体がないのがベストだが、次善策として…

【プレゼン・スピーチ】研修会講義(プレゼン)振り返り2015/09/14

本日職場で行った研修会の講義を振り返ってみました。上手くできていたのに気を抜いて失敗したことから、次善策への対応まで、やはり経験に勝る学びはないですね(^^;) (本日の通常の振り返りは http://yamadakameimemo.hatenablog.com/entry/2015/09/14/213…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/9/10

〇家で修正した資料を講義資料を適宜職場へメールした(”最終版”に限らず)(リスクマネジメント) →リハーサル明けは疲れており解放感もあり肝心のデータの移動を忘れがち。リスクマネジメントとしては有効。ただし、職場のメールボックスに容量制限がある…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/09/09

◯昨日は1日だけの夏休みだったが、たまった仕事の評価をまず行った(時間術・効率化) →未確認の仕事で一番怖いのは、実は気づかない急ぎ仕事があり今している仕事に割り込まれ、リズムとスケジュールが狂うこと。 仕事の全体像を把握し、状況を掌握する(=…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/09/07

◯先日書いた手書きのメモを、記事にする時間がなかったのでとりあえず写真に撮った(リスクマネジメント) →気づきをメモに残しても、アナログな紙媒体のせいでしばしば紛失してしまいせっかくの気づきが活かされないことがしばしばあった。とりあえず写真に…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/09/02

◯電車の残り物に福があった。朝の電車が遅延でさらに混んでいたが、更に満員になった電車を見送り次の電車にすることでいつもよりも空いており、座れて快適だった →時間に余裕があるならあえて1本見逃すのも良い ◯突然呼ばれた業務分担の会議で予告なしに仕…

言葉のかけら(確認のさじ加減)

リスクマネジメントでは、確認項目の数が大事。確認が多いと安全性と信頼性は高まるが、増えすぎるとそこだけで疲れてしまい、本来するべきこと(成果の源泉)が十分できなくなる。起こる確率と損害の大きさの期待値を考えながら、負担になりすぎない範囲で…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/8/24

〇今週夏休みの同僚からの申し送り分野のマニュアルについて、朝イチで確認した(余裕ができたらではなく、最優先で) →申し送り内容はトラブル対策的なものであり、必ず起こるとは限らない。しかし、職種がやや異なり申し送られた内容は普段自分がしていな…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/8/21

〇「わかっているはず」のものでも、ある程度調べて見つからなければ見切りをつけて問いあわせした →調べ物は常に注意しないと無限に時間を食いつぶす危険な誘惑。「仕事の質を上げる」という大義名分もあるだけになおさら危ない。調べ物は時間を決め(私は…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/8/20

◯時間に余裕があったため同僚が忘れていた申し送りをさりげなく伝え、ややこしい申し送りを受けた →他者からの申し送りなどボリュームのある仕事は、早めに片づけておかないと後々スケジュールを圧迫する。他人が絡みスケジュール調整がややしにくいものの、…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/08/19

◯こちらなりの意見がある時に専門家に依頼する際、あえて結論からでなく最初は課題を話し、「判断」(決定)は相手に委ねる形にでき、スムーズにコミュニケーションできた →どんなコミュニケーションも、基本は相手を尊重する。「自分が話さないほどよい」と…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/08/18

◯飲み会用にお金を崩した→飲み会前は意外にバタバタしてお金を崩す時間がないもの。飲み会用のお金セットが用意できればベストだが、なければ朝のうちに崩しておきたい◯改札前の乗り越し清算機で改札が空くのを待ちながらチャージした→朝の改札前は混むもの…

言葉のかけら(「悪いなり」を繰り返さない)

重い予定が立て込むのも、体調が整っていないのも、最後は自分の不徳が原因。使えるもの(時間も気力も体力も)が限られているなら、限られているなりになんとか形にするのが仕事人。悪いなりにしのいだ経験は、きっと次の「逆境」でも役立つ。ただし、そも…

【今日の予期せぬ成功】2015/08/11

○夏休みに入る時、自転車置き場の番号を休み明けの予定に入れ、通知をつけた →週明けの月曜日や梅雨で自転車がしばらく使えない時など、自転車を 置いた場所がわからなくなり朝の時間に駐輪場でさまようことが しばしば(定期利用だが、固定された置き場はな…

言葉のかけら(備えなければ運任せ)

失敗予防の仕組みを作らないものは、失敗して当然と考える。もちろんそれは運次第だし、失敗するのは次ではなく100回後かも知れない。時には、「何もしない」(あえて予防策を取らない)ことが最良の場合もある。 しかし、少なくとも「運を天に任せる」こと…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/08/05

○スマホ充電器の再確認で勘違いによる非難回避 →スマホの充電器が一つ持っていかれていると思ったら、自分の見落としでの勘違いだった。人に何か言う前に、もう一度「事実」を確認しよう ○タクシー待ちで一万円崩し →体調不良でタクシーを使う際、タクシー乗…

【今日の予期せぬ成功】2015/08/04

○朝の時間に少し時間に余裕があり、パソコンバッグのポケットに入っていた鏡やハンコなどの普段使いの小物をふと思い出して入れ替えた →意識して思い出せなくても、余裕があれば「ふと思い出せる」もの。朝の時間も少しでも余白を作り、「予期せぬ成功」を招…

【今日の予期せぬ成功+今日の反省】2015/08/03

○検討という名の相談をしてなんとなく話を聞いていたら、気がついたらうまく話がまとまっていた →自分が上司や専門性の高い職種(医療に関する医師など)の場合は、先に発言してしまうと相手が極めて反対にしくくなる。また、情報不足で誤った判断をしていた…

言葉のかけら(ベテランのカバー力、恐るべし)

ベテランのカバー力は、ありがたくも恐ろしい。甘えすぎると未来のミスの種になる。特に、担当者がベテランから別の人になると、ベテランが無意識にカバーしていた部分が漏れがち(しかも、そういうものは無意識なので申し送りに入っていないこともしばしば…

【今日の一枚(2015/7/31)】誰でもできる仕組み、作っていますか?

明日の小田原トーストマスターズクラブ(所属しているスピーチクラブ)の 入会式の準備用チェックリスト。 下の「入会式当日」は前任者からの引継ぎで、上の「入会表明後~入会式前日まで」 は様々な資料やアドバイスからチェックリスト化したもの。 どんな…

言葉のかけら(慣れこそ怖い)

半年〜1年くらいして慣れてきたときこそ慣れと記憶に頼らず「手順」の再確認と徹底を。たとえば相談された時の情報収集→判断の順番など。たとえ同じ内容、同じ結論でも、思い出したように何度も行きつ戻りつしていては周りの信頼を失ってしまう。知識や経験…

言葉のかけら(「いつも通り」の落とし穴)

「いつも通り」は判断の労力を省けるが、反面思考停止して違いを無視するようになりがち。そしてその行き着く先は例外の落とし穴「目の前の状況は本当に『いつも通り』か?」この問いをいつも忘れないようにしたい

言葉のかけら(「ん?」となったら取り出そう)

なんでもかんでも図にする必要はない。でも「ん?」と思ったら紙とペンを取り出そう。「ん?」は理解しきれていないサインであり、行き違いの落とし穴。図で整理して共有し、早めに穴を見つけよう。今の10分が将来の数時間を節約するかもしれない

言葉のかけら(失敗は繰り返す?)

昔失敗したからといって、また必ず失敗する理由にはならない。状況が変わっていたり、自分が成長しているならまた挑戦するのもよい。 ただし、勢いだけでは失敗を繰り返し、また周りにも迷惑をかける可能性が高い。再挑戦の前に昔の失敗の理由はきちんと確認…

【今日の一枚(2015/05/27)】いつも原則に帰ろう

今日はリスクを取る打ち合わせ。意思決定の原則を思い出すため、昔読んだ本を読み返す。リスクが不透明だからこそ、原則に基づいた健全な意思決定が必要となる。大事な決定の前には、いつも原則に帰ろう。状況が変わっても、一本通った軸があればきっと立て…

言葉のかけら(リスクからは逃げられない)

何かをすることを選べば、リスクがある。何かをしないことを選んでも、リスクがある。リスクのない選択など存在しない。何をどう選んでも、大なり小なりのリスクと向き合う必要がある。むしろ「リスクのない選択」にこそ要注意(リスクが見えていないだけ)…

【今日の一枚(2015/05/26)】せめて、正しい妥協を

あるべき姿を知らなければ、正しい妥協さえできない。現実の壁は高く厳しい。最善を尽くしても、妥協はほぼ必然となる。それでも、もう一度あるべき姿を思い出し、せめて"正しい妥協"をしよう。そして、その悔しさを忘れずに次回はさらに前へ行こう

【今日の一枚(2015/05/08)】今、そこに"ない"価値

一昨日の阪井さんのブログセミナーで、キーワードプランナーの検索結果を見ながら思ったこと。すでにあるニーズを狙うのが基本にして王道。そこは揺るがないし、一番力を入れるべきところ。ただ、あえてニーズが"ない"ところに投げてみるのもうまくいったと…