山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

仕組み化・マニュアル・チェックリスト・テンプレート

【本の紹介(簡易版)】仕事は「型」にはめなさい!

仕事は「型」にはめなさい!作者: 上田利幸出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2009/09/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログを見るおすすめ度:★★★☆☆(3/5) 感想 マニュアル、チェックリスト作りの向上…

【仕組み化・コミュニケーション・実践例】不在時の居場所表示板を作ってみました

余っていたホワイトボードを使って居場所の表示板を作ってみました(^^)/ その日に発生した打ち合わせ等の不在時用に 戻り時間表示と書く時間短縮の工夫 自分に合った工夫を その日に発生した打ち合わせ等の不在時用に 1時間以上の予定は共有のスケジュール…

【本の紹介】たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書作者: 吉田拳出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/10/31メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るおすすめ度:★★★★★(5/5。おすすめ!)読了日:2017/3/3底本:なし(この本が底本) 1.読んだ目的 エ…

【本の紹介】失敗学実践講義 文庫増補版

失敗学実践講義 文庫増補版 (講談社文庫)作者: 畑村洋太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/05/14メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 14回この商品を含むブログ (7件) を見るおすすめ度:★★★★★(5/5。おすすめ!)読了日:2017/4/27底本:なし(この本が…

【雑記・仕組み化】記憶よりもリマインダー

健康管理のため、リマインダーの力を借りる(笑)。記憶力なんてただの飾りです。えらい人にはそれがわからんのですよ(゚∀゚ ) ●追記 事実私の記憶力は飾り程度しかありません……頼りにならないったらない(^^;;

【自分の活かし方・チェックリスト・成長】今日の記録を明日に活かす(レシートから作るチェックリスト)

今回は「今日の記録を打ち込むだけで、それはもうチェックリスト」という話です。 荷物持ちの悲哀 先日の大晦日、妻と買い物に行ってきました。実は私は家事がからっきしなので、いつも買い物も荷物持ちだったりします(^^;)ただ、荷物持ちも荷物持ちなりに、…

【本の紹介】残業ゼロの1日1箱仕事術

残業ゼロの「1日1箱」仕事術 (中経出版)作者: 佐々木正悟出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2014/02/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るおすすめ度:★★★★★(5/5。おすすめ!)タスク管理(特にマニャーナの法則)のさらなる向上の…

【本の紹介】「事務ミス」をナメるな!

「事務ミス」をナメるな! (光文社新書)作者: 中田亨出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/01/18メディア: 新書購入: 14人 クリック: 145回この商品を含むブログ (35件) を見るおすすめ度:★★★★☆(4/5)チェックリストの向上とミス予防のさらなる向上のた…

【毎日図解・マニュアル・仕組み化】マニュアルは「経験のサンドイッチ」で

マニュアルを作ったり既存のやり方を改良する時は、経験のあるベテランにコツや落とし穴を聞くだけでなく、経験の浅い新人にも使い勝手を確認しよう。新人は経験が浅いゆえに、マニュアルの対象者となる「わからない人の視点」を持っていることが多い。経験…

【本の紹介】仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版作者: マーク・フォースター出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2016/10/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るおすすめ度:★★★★★(5/5。おすすめ!) タイムマネ…

【毎日図解・仕組み化・チェックリスト】段取りは「外」に出す

慣れたことでも段取り(手順)と内容の両方を考えながらやろうとすると集中しきれないもの。仕事の段取り(手順)はチェックリストなどの形で外に出し、「考えなくても次に何をすればいいかわかる」ようにして内容だけに集中できるようにしよう。また、こう…

【毎日図解・仕組み化・成長】「型」は「踏み固められた道」

型は踏み固められた道のようなもの。これがなければ毎回微妙に違う道を通ることになり、次に来る時も以前の道(経験)を活かすのは難しい。それに対し、型があれば一度通った道をもう一度見つけてまた通るのはたやすいし、何度も通るごとにさらに大きく、広…

【実践例・仕組み化・チェックリスト】「チェックリスト作成のためのチェックリスト」を作りました

今回は「自分のしていることをすべてチェックリストにするにあたり、その効率化のため土台になる『チェックリスト作成のためのチェックリスト』を作ってみました」という話です。 自分チェックリスト化宣言 今、仕事や自分の棚卸しもほぼ終わり、今後に向け…

【毎日図解・時間管理】総量か、分配か、能率か

仕事があまりにも多すぎて回らない時は 総量(外部環境) 分配(職場からの仕事の割り振り) 能率(自分の仕事の能率) のどこに課題があるのかを立ち止まって考えてみるとよい。この3つはそれぞれ解決策が異なり、基本的には 総量→組織として引き受ける仕…

【自分の測り方・不調】人のことばかりは黄信号

「仕事」(なされるべきこと)ではなく「人」(大抵は考えが合わない人)のことを考えている時、特に自宅でも考えてしまう時は要注意。仕事への焦点化を試みて、それでもうまく行かなければ衝突の原因(大抵はこちらも「譲れない」こと)をあえて引き下がる…

【本の紹介】なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術

なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術作者: 佐々木正悟,大橋悦夫出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/04/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見るおすすめ度:★★★★★(5…

言葉のかけら("マニュアル人間"の矜持)

駆け出しのマニュアル人間はマニュアル通り行う。一人前のマニュアル人間は経験でマニュアルを改良する。熟達したマニュアル人間は知識と経験を体系化しマニュアルを作り、組織の力を最大限引き出す。「マニュアル人間」は恥ではない。同じマニュアル人間と…

【マニュアル・テンプレート】風邪のときの買い物チェックリスト(6/3追記)

(※6/3画像とチェックリストの内容を更新しました)風邪を引いてしまったので、これ幸いと(?)買うものをチェックリストにまとめてみました。体調が悪くて記憶力や判断力が起きている時こそチェックリストが役立ちます。「おっ、まだ作ってないチェックリ…

【続ける技術・自分の測り方・実践例】くじけかけた私を支えてくれたたった一つのもの

初めての体重増加をなんとか乗り切れました。その時の気づきを共有します(^^)/ 目次 目次 はじめて体重が増えてしまった 私が体重増加を乗り越えられた3つの理由 「飲み会」という明確な理由があった 今まで続いた「できたシール」を途切れさせたくなかった…

【あり方・自分の測り方・続ける技術】庸徳カウントはじめました

行動科学マネジメント(行動分析学)の「やった行動を数える」という考え方を参考に、自分の庸徳(普段の何気ない徳のある行動)と不徳(徳の低い行動)を数えてみる事にしました。それぞれの行動の例としては、下のような感じ。庸徳 ・相手が話している時発…

【時間管理・仕組み化】2点見積もり+サクセスマップはじめました

所属するスピーチクラブでの役員引継ぎのためマニュアルを作成しているのですが、そこで先日読んだ本の「2点見積もり法」を早速試してスケジュールを組んでみました。エクセルで数式をつくると便利ですね。本来は日数でやるものだとは思いますが、このよう…

【続ける技術・仕組み化・実践例】「デザートの食べ過ぎを抑える」21日目経過報告

「続ける技術」の実践として目下の課題である「デザートの食べ過ぎを抑える」を試してみて、ちょうど3週間”続ける”ことができたので気づきをまとめてみます。「『続ける技術』には興味があるけど、本当にそんなにうまくいくのか……?」と思っている人はきっ…

【本の紹介】絶対に残業しない人の時短(しごと)のワザ

絶対に残業しない人の時短(しごと)のワザ (アスカビジネス)作者: 伊庭正康出版社/メーカー: 明日香出版社発売日: 2015/02/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るおすすめ度:★★★★★(5/5。おすすめ!)「やりたいこと」のため…

【時間管理・仕組み化・実践例】エクセルタスク管理、はじめました

1年以上前から「紙ふせんでのタスク管理」をしていましたが、この度エクセルでのタスク管理に変えてみたらより便利で効率的になったのでご紹介します(^^)/ 「紙のふせん」タスク管理、やめました 私は元々、 割り込み仕事が多く、「次にすること」をすぐに…

言葉のかけら(60点の流れに乗ろう)

何かを始めるときは「とりあえず事足りる」を最初の目標にするとスムーズにいく。始める時は気分が盛り上がって色々盛り込みたくなるものだが、そうすると始めるハードルは上がり、実際に始めるのがどんどん遅くなってしまう。そしてその間に逆に熱は冷めて…

【続ける技術・仕組み化・実践例】デザートの食べ過ぎフィードバック5/15(シール付きカレンダーつき)

昨日今日は昼間にデザートを食べてしまいちょっと危なかったですが、貯まったシールも思い出しながらなんとか乗り切りました\(^o^)/そろそろ気も抜けてくる時期。無理せず、でも気を抜かず続けていこうと思います(^^)/

【時間管理】買い物タイマーはじめました

先日買い物をしていて探しものに予想外に時間がかかってストレスだったので、「引き際」の参考に買い物でもタイマーを使うことにしました。とは言ってもiPhone標準のタイマーを使うだけなのですが(笑)。 (セットして、サクッと開始)ただ、この標準のタイ…

【毎日KPT・続ける技術・実践例】毎日KPT+デザートの食べ過ぎフィードバック 2016/5/12,13

報告ちょっとサボってしまったので、2日分まとめて(^^;) マインドマップも大きくなってます(笑。理由は後述)。 5/12はまずまず 5/12は スマホのロック画面に心におきたい言葉(庸言、庸徳)を設定したり 「解釈」の部分については想像せずきちんと問い合わ…

【コミュニケーション・仕組み化・実践例】サンクスカードを職場でも初めてみました+気づき

トーストマスターズクラブ(※)で導入してそこそこ好評のサンクスカードを、昨日思い切って職場にも導入してみました。まだ初日ですが、やってみていくつか気づきがあったので共有します(^^)/※トーストマスターズクラブ:コミュニケーションとリーダーシップ…

【続ける技術・仕組み化・あり方】待ち受け画面で「続ける技術」

「中庸」で気に入った「庸言、庸徳」という言葉を常に心に置くために、いつも見ているiPhoneの待ち受け画面(ロック画面)にしてみました。庸言は「日常の平凡な発言」(庸言を慎む)、庸徳は「日常なすべき平凡な徳」(庸徳を行う)のことです。 使ったアプ…

【毎日KPT・続ける技術・実践例】毎日KPT+デザートの食べ過ぎフィードバック 2016/5/11

昨日に引き続き、今日も毎日KPTとデザートの食べ過ぎフィードバックの合併版です。とりあえずいい感じなので、このまま合併記事として続けていこうと思います(^^)/今日はヒヤリハットやとっさのコミュニケーションにやや課題もあったものの、タイムログ+ハ…

【本の紹介】なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか

なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか (青春新書インテリジェンス)作者: 石田淳出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2015/04/02メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る おすすめ度:★★★★☆(4/5)タイムマネジメントをさらに強化し、よりやり…

【続ける技術・仕組み化・実践例】デザートの食べ過ぎフィードバック5/9

今日も今日とてがんばっています。たまたま今日も体重を測ったのですが、昨日大きなパフェ食べたせいか67.1→67.2とわずかに増えていました(単純な誤差範囲の変動だと思いますが)。また、シール付きカレンダーも第1週が終わりました。シールが並んでいると…

【続ける技術・仕組み化・実践例】デザートの食べ過ぎフィードバック5/7(シール付きカレンダーつき)

なんとかめげずにデザート節制続けています(^^;)カレンダーに貼るシールも少しずつ増えてきました(^^)/実は、毎日の終わりの「シールを貼る瞬間」の密かな達成感がうれしかったり( ̄▽ ̄)ただ、これって「シールを貼る」という「動き」のある行動なので、そう…

【勉強会・マインドマップ・時間管理】マインドマップ×予定時間で終わりよければすべてよし(2016/5/9追記)

今週末にするワークショップの概要設計をマインドマップで書いたのですが、ワーク中もこれを手元に置いて原稿替わりにするために予定時間も書いてみました(18:40開始、19:40終了)。元々、私は司会の原稿に予定時間を書いて時計とそれを比較しな…

【続ける技術・仕組み化・実践例】デザートの食べ過ぎフィードバック5/5+「毎日見る」ということ

さっそく報告を忘れてましたが、なんとか続けられています(^^;)やってみて気づきましたが、毎日の「行動」を見れば(評価すれば)、毎日「結果」がでます。そうすれば、「昨日も頑張ったから、今日もがんばろう(我慢しよう)」と継続しやすいですね。ただし…

【コミュニケーション・仕組み化・実践例】サンクスカードの記入例と手作りラミネート

先日新バージョンを作ったサンクスカードの記入例を手作りラミネートしてみました。 全員に配るわけではありませんが、初めて書く人は1度だけでも記入例を見た方が書きやすいかなと思いまして……(役所の書類とかも記入例があるとイメージがつきやすいですよ…

【続ける技術・仕組み化・実践例】カレンダーで”達成の足跡”を+5/2デザートフィードバック

続ける技術の一助として、達成できた日はカレンダーにシールを貼ってみることにしました。1日1日だと達成感があまりなくても、シールで埋まったカレンダーを見ればがんばって来た足跡が”見てわかる”ため、達成感につながる→続ける動機づけになる(はず)と…

【続ける技術・仕組み化・実践例】デザートの食べ過ぎを抑える(2016/5/3追記)

鉄は熱いうちに打て、ということで、先日の「続ける技術」をさっそく実践して見ることにしました。●関連記事 yamadakameimemo.hatenablog.com差し当たり本を参考にワードで作成した4つのシートを以下のように埋め、フィードバックとして画像のようにデザー…

【本の紹介】事務ミスを防ぐ知恵と技術

事務ミスを防ぐ知恵と技術―不祥事の未然防止と職場活性化のために作者: 宮崎敬出版社/メーカー: 近代セールス社発売日: 2009/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 7回この商品を含むブログを見るおすすめ度:★★★★☆(4/5)がんばらなくてもよりミスを減…

【マニュアル・資料作成・TMC】ゲスト対応マニュアル(α版)ver1.7(2016/4/23追記)

またまたしばらくのご無沙汰すいません(^^ゞ写真はトーストマスターズクラブで作成したゲスト対応マニュアルです。左が初版(実は裏もあります)、右が最新版。実は内容自体はほとんど変わっていないのですが、頂いたコメントや今学んでいるマニュアルの作り…

【本の紹介】仕事と組織は、マニュアルで動かそう

仕事と組織は、マニュアルで動かそう作者: 内海正人出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)発売日: 2011/10/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るおすすめ度:★★★☆☆(3/5)仕事とスピーチクラブでの”動けるマニュアル”作…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 2016/03/23

またまた昨日分ですが(^^;; 昨日はちょっと反省が大い日でしたね〜私は「書いて、読む」タイプなので常時メモは欠かせないと改めて感じました。自分の「型」を保てる工夫も大事ですね*\(^o^)/*

【本の紹介】これだけ!KPT

これだけ! KPT作者: 天野勝出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2013/08/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見るおすすめ度:★★★★☆(4/5)我流で行っていた毎日KPTの精度向上+KPTを体系的に学び、仕事の質のさらなる改善のために購入。KPTにつ…

【マインドマップ・毎日図解】本の読み方マインドマップver3

以前描いた「本の読み方」のマインドマップ、バージョン3です。ちなみに、実は最初に記事にしたのがバージョン1で、記事にしなかったバージョン2が下の図(笑)。バージョン2はガイド読みとマーカー読みを別枠にしてみたものです。●関連記事(バージョン…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 2016/1/18(MM)

今日はとてもひどい雪の日でしたね(;´Д`)そしてやはり、私のKPTもそれに関連する内容が結構あります。 今日は交通手段の事情もあって雪の中1時間半も歩いて職場に行ったのですが、それについてはマインドマップとして別記事にまとめました(^^;)●関連記事 y…

【毎日図解22(2016/1/11)・マインドマップ】することリストデジタル版2016/1/11(MM)

手書きで毎週土日に作っているすることリストを、マインドマップにまとめてみました。繰り返し性が強いので以前ワードの書式を作って印刷する事も考えたのですが、休日に仕事でもないのにそこまですると「かしこまりすぎる」(休日っぽくない)と思いそのま…

言葉のかけら(離れるものは日々に疎し)

ことわざとしては「去る者は日々に疎し」ですが、こちらの方がしっくりくるのでσ^_^;最近スピーチ作りで頭が一杯で少し読書をサボっていたら、やっぱり徳を意識しないなあと実感(^^;;読書については様々な考え方・活かし方があるでしょうが、私の場合は日々…

【マインドマップ・仕組み化・コミュニケーション】電話内容メモMM

電話内容のメモマインドマップ(MM)。私は実はアドリブとかその場で考えながら話すのが苦手なので、多少込み入った内容の時はできるだけ事前に話の内容と流れを書きながら整理して、電話口では「台本通り」で済むようにしています(もちろん、実際の流れで追…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 2016/1/7(MM)

なんとか3日目。マインドマップにすると、枝の生え方からその日の全体像が一目でわかっていいですね(^^)/スペースの都合はあるけど、Keepが多めになりがちなのでProblemの枝葉もう少し話して書こうかな?その方が「3グループ」あるのがさらにわかりやすく…