読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【分析力・資料作成・TMC】全体像と内訳と

トーストマスターズクラブの1年間の会員担当役員の仕事の振り返りの一環として、クラブの見学動機と発見経路をまとめてみました。普段は見学者全体での数値しかあまり見ていなかったのですが、このような形で入会者も併記するとよりゲスト対応や広報の参考…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 11/16

◯keep ・朝、妻とちょっと気まずくなったが「ごめんね、ありがとう」で送り出せた ◎このブログに☆をくれた人のブログを偶然読み、「寝る前に3つ良かったことを思い出す」を読み、やってみようと思った b-zone-salariedman.hatenablog.com ・妻とのやり取りで…

【今日の一枚(2015/5/10)】世界で一つだけの記事

あなたと同じことを”経験”した人はたくさんいる。 でも、あなたと同じことを”感じ”、それを”あなたの言葉”で 伝えられるのはあなただけ。 自分の経験 × 自分の感じ方 × 自分の言葉 = あなただけの記事 あなたがあなたの言葉で書けば、それは世界で一つだけ…

【絵解き・今日の一枚】理性の山と感性の山(旧「最後は、バランス」)

理性(論理)の山と感性の山。どちらから登っても、結局最後は 両方を求められる。もちろん、両者のバランス・得意不得意は あるにせよ。 反対側の大切さに気づけるかが、まず一流への曲がり角 ●今日の一言 「最後は、バランス」 ●関連記事 【考え方】どうせ…

【今日の手書き(2015/04/30)】視点の大中小

視点の大中小。高い成果をあげるには3つの視点が必要。つまり目的と方向性を定める大きな視点、それを実現するための道(地図)を描く中くらいの視点、そして日々実行する小さな視点。すべて完璧である必要はないし得意な人に力を借りるのもよいが、そのため…

【ブログ・SEO・時間術】(新)ブログも流れで見直そう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、一昨日に書いた「ブログの書き方を 流れで見直そう」という記事の改良版です。 いえ、ブログの書き方の記事の癖に、見返してみたら あまりにもひどかったもので……これじゃ説得力ががが(T_T) ●参考記事 【ブログ・S…

【今日の手書き(2015/4/27)】理解度の5階段

(棒人間はイメージしやすくするためつけましたが、実際は多分人数より階段の高さがまだ正確でしょう) 理解度の5階段。自分と相手がそれぞれどの段階にいるかで、伝える内容も伝え方も大きく変わる。まずは今の位置関係を確認しよう

【今日の手書き】ニーズの同心円

ニーズの同心円。一般的なニーズも大事だが、自分の顧客のコアニーズを直接確認するのはもっと大事

【マーケティング・広報・PR】トーストマスターズクラブ会員獲得の流れ+広報用A4 1枚アンケート

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「まずはお客さんの流れを考え、それを 元に仮説を立ててアンケートを作るのが重要」という 話です。 とはいえ、もう時間も遅く分析と対策立案自体に 時間を割かねばならないため、とりあえず私自身の 経過記録的な…

【スライド・資料作成】今日のスライド2015/4/23(会員獲得の流れ)

おはようございます、山田太郎(仮名)です。 今日は午前を休みにしたので、自分用に作ったスライドの 紹介なぞ。今回は、広報の仮説構築のために、 会員獲得の流れを「見える化」してみました。 で、元画像が先日紹介したこれ ●関連記事 【手書きメモ・マーケ…

【自分の測り方・実験】ノートで思考の「型」を測ろう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「ノートでその人の思考の『型』を測れる」という話です。 ここ1~2年くらい、Facebook界隈でもノート術の話題を 散見します。 そこでふと気づいたのですが、3種類のノートのどれを好むかで その人のタイプをある…

【手書きメモ・マーケティング・広報】会員の流れ

広報としてこのままでは割とヤバいことに気づいたので、しばらく広報強化期間(汗)。差し当たり、仮説構築+データ分析用に考えたことの整理。スピーチクラブの会員の流れ。プレゼンで培った図解化・図案化スキルはこういう時も役立ちます←無理やりい、一度…

【遊び心・頭の体操・プレゼン】今日の手書きメモ(2015/04/20)

この手書きメモにタイトルをつけるとしたら、あなたならどうしますか?……なんかここまであからさまだとクイズにさえならないので汗、ちょっと方向性を変えてみました(^^;;「ワンスライド、ワンメッセージ」はスライド作りの要。スライドタイトルを考えること…

言葉のかけら(耳は東へ頭は西へ)

人の話を聞いたら、常に「逆」を考えよう。ほとんどの言説は片方からの立場で作られている。右手と左手で対になるように、世の中の物事には二面性がある。 上司への不満があれば部下への不満もあるし、若者への不満があれば老人への不満もある。会社への不満…

【考え方】どうせコインの裏表

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「後付けの達人になろう。理由なんてあとで どうとでも見つけられる」という話です。 最近、よく思うことがあります。 それは「直感には理由がある」ということ。 難しい理屈は置いておいて、結局、直感と論理はコイ…

【遊び心・実験・生き方】水のような自己紹介

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「水のように目立たない自己紹介で、 本当に自分を必要とする人を見つける」という話です。 まあタイトルとタグを見てもわかる通り、実験的な 話なので話半分で読んで下さいね(^^;) 先日、某プレゼン勉強会で自己紹…

【プレゼン・スピーチ】デモプレゼン、自分ごと化(プレゼンデザイナー 市川真紀さん)

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 ちょっと間が空きましたが、3/27プレゼン勉強会編 その3(多分最終回)です。と言っても、前回の記事で 棚上げにしていた「自分のプレゼンにどう活かすか」 というのをちょろっと書くだけなんですけど(^^;) ●関連記事(3/…

【プレゼン・スピーチ】プレゼン デモ分析(プレゼンデザイナー 市川さん)

こんにちは、山田太郎(仮名)です。 今回は、ある方のプレゼンに対する分析を 「分析サンプル」という形で紹介させていただこうと思います (プレゼンターの市川さんの許可は事前に頂いています)。 私自身、まだまだ修行中の身なので「これが正解!」などと…

【プレゼン・スピーチ】プレゼン勉強会(3/27)に参加してきました!+プレゼン勉強会の紹介

こんにちは、山田太郎(仮名)です。 今回は、ようやく週末で時間と体力(そして気力)に多少余裕が できたので(苦笑)、先日(3/27)に参加してきた野村尚義さんの プレゼン勉強会の感想をば。 まあ、個人的にはこれ以上広く知られてこれ以上参加しにくくなっ…

【学び・成長】時にはすべてを吐き出そう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「時には全力を出して自分の中のすべてを 吐き出そう。そうすれば、もっと成長できる」という話です。 今日も野村尚義さんのプレゼン勉強会に参加してきました。 <a href="http://www.strategic-presentation.com/study-team/" data-mce-href="http://www.strategic-presentation.com/study-team/">価値と信念を語る言葉を手にするプレゼン勉強会</a>www…

【人材育成・教育】人材育成のワークショップに参加してきました!

こんにちは、山田太郎(仮名)です。 今回は、昨日参加した「人材育成の担当者に求められる 知識・技術とは」というワークショップの参加レポートです。 昨日は、日本研修コーディネーター協会(JTCA)の 「人材育成の担当者に求められる知識・技術とは」とい…

【学び・成長】記録で「気づかない」に気づく

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、Facebookの過去ノートの加筆修正で 「記録すると自分が『気づいていない』ことに 気づける」という話です。 今来週の仕事の講演の準備をしていますが、スライド作りに予想以上に手間取りました…… 前任者のデータと…

ことばのかけら(批判を鏡にする)

他人への批判を鏡にする。 人は他人のあらを見つける達人。大事なのはあらを見つけた時、相手ではなく自分に向かって問いかけること。 実際には、他人と自分に大きな差はない。他の人がはまる落とし穴は、ほとんどの場合は自分もはまるもの。他人に口出しす…

言葉のかけら(まず印象のしっぽを捕まえよう)

まず印象のしっぽを捕まえよう。フレームワークはとても便利だが、型が明確すぎて感性のそよ風を遮ってしまう。何かに接したら、「分析」する前にまずは忘れないうちに印象のしっぽを捕まえて記録し、それからおもむろにフレームワークを取り出して分析しよう

【プレゼン・スピーチ】「どう伝わったか」は聞き手のメモで知りましょう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「プレゼンで聞き手に『伝わって』 いるかを知るために、聞き手のメモを写真に 撮ろう」という話です。 「『伝える』ではなく『伝わる』が大事」 皆さんも、この言葉を聞いたことがあると思います。 2つの違いは簡…

【学び・成長】咎めてもらえる幸せ

今日はプレゼンアドバイザーの野村尚義さんの プレゼン勉強会に参加してきました。 Facebookに書いた感想を転載。 みなさま、今日はありがとうございました。 正直自分自身メッセージに若干の違和感は 感じていたのですが、違和感のそよ風を 無視した結果が…

【考え方・仕事術】数字のまとめ方を工夫して、傾向を「見つけ」ましょう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「数字のまとめ方を工夫して傾向を 見つけよう」という話です。 今月は仕事で外部の人を読んでする比較的大きな会議が 2つあり、結構てんやわんやです。 頭の普段使わない部分を使うので、ルーチンワークには 比…