山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

論理・ロジカルシンキング

【名言】動かなければ省みる

「道理のよく行き届いた言葉には、どんな人でも服従しないわけにはいかない。(中略)およそ道理が十分行き届いていても、人が服従しない場合には、君子たる者はよく自分自身を反省してみる」(言志四録p155)長いので引用はしませんでしたが、道理は通って…

【コミュニケーション・論理・TMC】テーブルトピックス(PREP法)の3つの練習法

こんにちは、山田太郎です。 だいぶご無沙汰してしまってすいません(^^;)私が所属するトーストマスターズクラブ(※)ではこの秋にテーブルトピックス(即興スピーチ)のコンテストがあります。※トーストマスターズクラブ:コミュニケーションとリーダーシップ…

【コミュニケーション・論理・TMC】口癖で身につけるPREP法

今回は、以前別ブログに書いた記事の転載です。 結構自信作なのですが、なぜかこちらに書くのを忘れていました……(^^;) 論理的な話し方は”口癖”で身につけよう 今回は「口癖で身につけるPREP法」という話。 簡単に言うと、口癖を通してわかりやすい「型」を …

【マインドマップ・考え方・毎日図解】電車が止まった時の移動手段検討マインドマップ

今朝電車が使えなかった時の移動手段の検討と、最終的に1時間半かかる徒歩を選んだ理由(安定感がある+人混みがない)。ちなみに、当たり前ですが外で描いたのではなく頭の中で考え、着いた後に整理したものです(^^;) あとアイコンについてはご愛敬という…

【本の紹介】実践!ふだん使いのマインドマップ

実践! ふだん使いのマインドマップ作者: 矢嶋美由希出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2015/10/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るおすすめ度:★★★★☆(4/5)1冊目の「ふだん使いのマインドマップ」に続き読了。1冊目…

【本の紹介】ふだん使いのマインドマップ(2016/1/12追記)

(※2016/1/12 読書マインドマップの画像を追加しました)最近本の紹介に気負いすぎて全然書けていないので、今後はちょっとフットワーク軽く書こうと思います(^^;)ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる作者: 矢嶋美由希出版社/メーカ…

【毎日図解18(2016/1/3)】今日のすることリスト(MM)

ノート術のレベルアップとして、「ふだん使いのマインドマップ」という本を読んだので、さっそく今日のすることリストをマインドマップ(MM)化してみました。とりあえず一通り書いてみましたが、全てはできない(特にスピーチのところ(^^;))のがわかりまし…

【今日の一枚(2015/7/26)】"できない”3つのカベ

「できない」の裏には「知らない、やる気がない、できない」の3つのカベがあり、それぞれのカベで対処法が異なる。 なので、相手に行動してほしければ、まず相手がどのカベでつまづいているかを確認する。 その上で、 「知らない」 →まず基本的な知識やノウ…

【今日の予期せぬ成功】2015/7/15

打ち合わせの途中で忘れていた”例外”が2つ出てきた時点で、考えるべき状況を2×2の表を作って整理し、順番に1つ1つ検討した →状況を表で整理することで関係者の頭の中の「全体像を共有」し、また条件によってわけることで「問題を局在化」した。これによ…

【本の紹介】誰でもデキる人に見える 図解de仕事術

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 仕事が忙しく、しっかりした記事の更新がだい~ぶ間が 空いてしまいました。すいません(^^ゞ さて、気を取り直して本編言って見ましょう(^^)/ 今回は本の紹介です。 今回は「誰でもデキる人に見える 図解de仕事術」です。 …

【今日の一枚(2015/6/6)】強みのあぶり出し表(TMC版)

広報として、所属しているトーストマスターズクラブ(スピーチクラブ)がどのように役立っているか、または役立ちそうかを整理するために作成した表。図解化のトレーニングも兼ねて。 細かく埋めてもらうというより、メンバーが一度自由に考えた後、この表を…

【今日の一枚(2015/06/05)】レクチャーとグループワーク(GW)の比較グラフ

昨日の研修会の打ち合わせ中に書いた図。上の図は研修テーマをどの時間軸の話に重きをおくかの超ラフな図。下の図は、同じ時間で参加者に提供できる情報量(青線)と参加者の参加度(="自分事"化度。赤線)について、レクチャー(講義形式での知識提供)、…

【今日の一枚(2015/05/18)】明日の直感の活かし方(旧「直感を論理に組み込む」)

(所要時間20分) 今日の直感を明日の論理に組み込む。 今日の直感を振り返り明日の論理に組み込むことで、明日の直感をさらに先で使えるようになる。 これは、直感=非定型業務、論理=定型業務(ルーチンワーク)に言い換えても当てはまる。こうすることで…

【今日の手書き(2015/5/6)】誰が為に君は書く

自分のブログのコンセプトをもう一度整理してみました。 自分を掘り下げてみると「足跡作り」(未来の自分向け)と 「遺言」(他人向け)という2つのテーマがあるようですね。 というか、SNS時代のノリで「自分の経験を他の人にも伝え、 役立ててほしい」と…

【今日の一枚(2015/05/05)】ブログ3本の矢

私のブログの3本の矢。普段ぼんやりと考えていることを整理してみました。若干絵がキモいのとごちゃごちゃしてるのはご愛嬌(^^;;私はよく人から「論理的な人だね」と言われます。多分褒め言葉なのだと思うのですが、まだまだ「論理だけの人」というイメージ…

【絵解き・今日の一枚】理性の山と感性の山(旧「最後は、バランス」)

理性(論理)の山と感性の山。どちらから登っても、結局最後は 両方を求められる。もちろん、両者のバランス・得意不得意は あるにせよ。 反対側の大切さに気づけるかが、まず一流への曲がり角 ●今日の一言 「最後は、バランス」 ●関連記事 【考え方】どうせ…

【今日の手書き(2015/05/01)】プレゼンと広報は紙一重

プレゼンと広報は紙一重。というか、表現手段が違うだけで構造はほとんど同じ。実は教育や人材育成もほほ同じ(と私は思っている)。要は伝えるべき価値をいかに相手に届けるかということ。

【ブログ・SEO・時間術】(新)ブログも流れで見直そう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、一昨日に書いた「ブログの書き方を 流れで見直そう」という記事の改良版です。 いえ、ブログの書き方の記事の癖に、見返してみたら あまりにもひどかったもので……これじゃ説得力ががが(T_T) ●参考記事 【ブログ・S…

【今日の手書き(2015/04/28)】視点のサンドイッチ

視点のサンドイッチ。成果を考えるときは、プレイヤー(現場)の視点だけでなくマネジメント(トップ)の視点も併用して“挟むように”考えよう。そうすれば、顧客にとってよりバランスのとれた成果をあげられるようになる。

【ブログ・SEO・時間術】(旧)ブログも流れで見直そう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 最近、ブログの記事作成時間と質の関係について ちょっと考えるところがあって、ちょうどはてなブログで 面白いトピック(トピック「ブログの書き方」について) があったのでそれをお題に書いてみようと思います。 今回は…

【今日の手書き(2015/4/27)】理解度の5階段

(棒人間はイメージしやすくするためつけましたが、実際は多分人数より階段の高さがまだ正確でしょう) 理解度の5階段。自分と相手がそれぞれどの段階にいるかで、伝える内容も伝え方も大きく変わる。まずは今の位置関係を確認しよう

【マーケティング・広報・PR】トーストマスターズクラブ会員獲得の流れ+広報用A4 1枚アンケート

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「まずはお客さんの流れを考え、それを 元に仮説を立ててアンケートを作るのが重要」という 話です。 とはいえ、もう時間も遅く分析と対策立案自体に 時間を割かねばならないため、とりあえず私自身の 経過記録的な…

【スライド・資料作成】今日のスライド2015/4/23(会員獲得の流れ)

おはようございます、山田太郎(仮名)です。 今日は午前を休みにしたので、自分用に作ったスライドの 紹介なぞ。今回は、広報の仮説構築のために、 会員獲得の流れを「見える化」してみました。 で、元画像が先日紹介したこれ ●関連記事 【手書きメモ・マーケ…

【自分の測り方・実験】ノートで思考の「型」を測ろう

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「ノートでその人の思考の『型』を測れる」という話です。 ここ1~2年くらい、Facebook界隈でもノート術の話題を 散見します。 そこでふと気づいたのですが、3種類のノートのどれを好むかで その人のタイプをある…

【手書きメモ・マーケティング・広報】会員の流れ

広報としてこのままでは割とヤバいことに気づいたので、しばらく広報強化期間(汗)。差し当たり、仮説構築+データ分析用に考えたことの整理。スピーチクラブの会員の流れ。プレゼンで培った図解化・図案化スキルはこういう時も役立ちます←無理やりい、一度…

【遊び心・頭の体操・プレゼン】今日の手書きメモ(2015/04/20)

この手書きメモにタイトルをつけるとしたら、あなたならどうしますか?……なんかここまであからさまだとクイズにさえならないので汗、ちょっと方向性を変えてみました(^^;;「ワンスライド、ワンメッセージ」はスライド作りの要。スライドタイトルを考えること…

言葉のかけら(言葉には密度がある)

言えば言うほど、言葉の密度は薄くなる。研ぎ澄ました言葉で、相手の心を撃ち抜こう

【他山の石】往復2時間かけてただ漬物石を運んだ事例

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、私の華麗な失敗談(笑)の話です。 他山の石にどうぞ。 もう時間も遅いので、ざっくり書きますね。 ●起こったこと 新任レクチャー用のプレゼン用に自宅からPC一式を 持っていったのに、変換ケーブル(HDMI→RGB)を …

【考え方】どうせコインの裏表

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「後付けの達人になろう。理由なんてあとで どうとでも見つけられる」という話です。 最近、よく思うことがあります。 それは「直感には理由がある」ということ。 難しい理屈は置いておいて、結局、直感と論理はコイ…

【プレゼン・スピーチ】デモプレゼン、自分ごと化(プレゼンデザイナー 市川真紀さん)

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 ちょっと間が空きましたが、3/27プレゼン勉強会編 その3(多分最終回)です。と言っても、前回の記事で 棚上げにしていた「自分のプレゼンにどう活かすか」 というのをちょろっと書くだけなんですけど(^^;) ●関連記事(3/…

【プレゼン・スピーチ】プレゼン デモ分析(プレゼンデザイナー 市川さん)

こんにちは、山田太郎(仮名)です。 今回は、ある方のプレゼンに対する分析を 「分析サンプル」という形で紹介させていただこうと思います (プレゼンターの市川さんの許可は事前に頂いています)。 私自身、まだまだ修行中の身なので「これが正解!」などと…

【言葉のかけら】好きな言葉 第1回(2015/3/21作成)

おはようございます。山田太郎(仮名)です。 これは、ひたすら私が好きな言葉を 紹介していくだけの、ちょっと変わった記事です(笑)。 ちなみに、この記事に関しては、1回完結ではなく気に入った言葉が あったら随時追加、更新していきます(更新日はタ…

【本の紹介】ロジカル・ライティング

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、はるか昔(AGORIA時代)に書いた本の紹介を 掘り返して一部修正して紹介です。 今回は「ロジカル・ライティング」(照屋華子)です。 どうでもいいですが、昔々の日記を見返すと、ちょっと 切なくなりますね。特に…

【人材育成・教育】人材育成のワークショップに参加してきました!

こんにちは、山田太郎(仮名)です。 今回は、昨日参加した「人材育成の担当者に求められる 知識・技術とは」というワークショップの参加レポートです。 昨日は、日本研修コーディネーター協会(JTCA)の 「人材育成の担当者に求められる知識・技術とは」とい…

【プレゼン・スピーチ】フィードバックシートを作ってみました

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 前回の記事 言葉のかけら(まず印象のしっぽを捕まえよう) - 山田太郎(仮名)のメモ帳 言葉のかけら(まず印象のしっぽを捕まえよう) - 山田太郎(仮名)のメモ帳 を受けて、せっかくなのでプレゼン・スピーチ用のフィ…

言葉のかけら(まず印象のしっぽを捕まえよう)

まず印象のしっぽを捕まえよう。フレームワークはとても便利だが、型が明確すぎて感性のそよ風を遮ってしまう。何かに接したら、「分析」する前にまずは忘れないうちに印象のしっぽを捕まえて記録し、それからおもむろにフレームワークを取り出して分析しよう

言葉のかけら(バランス≠均等)

バランスをとるとは両者を同じにすることではない。それはお互いの性質を理解した上で最適な割合にすることである。たとえば、論理が得意で感情が苦手な人はやはり論理を軸にしたほうが成果につながりやすい。なので、苦手な感情のことを集中的に学び二つを…