読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【プレゼン・スピーチ】フィードバックスピーチへのフィードバック(宇治さんより)

先日、私から宇治さんへのフィードバックスピーチに対し、スピーカーの宇治さんからフィードバックを頂いたので、せっかくなのでこれもネタにしてみました(笑)。フィードバック元の私のフィードバック記事(ご本人には動画も見てもらっています)と、フィ…

【毎日図解17(2015/12/30)】「自分基準」の注意点

他の人を見る時、自分を基準にして「まねポイント」を考えるのは、「自分ごと」としてとらえて教訓にしやすい反面、自分のレベルによっては相手の良さを見逃してしまう可能性もある。自分の糧にするだけならベストの方法だが、アドバイスをするのが目的の場…

言葉のかけら(上を見せるほめ方)

人をほめる時は、できれば良かった点をほめるだけでなく「良かった点をさらに良くする提案」も盛り込みたい。人はほめられすぎると油断して慢心し、それは結局はその人のためにもならない(当然周りのためにもならない)。ほめられるところというのは、大抵…

【プレゼン・論評・アドバイス】プレゼン分析+聞き手の感情を意識したアドバイス例2(原さんデモプレゼン)_アドバイス編

今回は、昨日に引き続きプレゼンの分析・アドバイス例2として、先日プレゼン勉強会「Prazy」でデモプレゼンテーションを披露していただいた「原良恵」さんのプレゼンを分析、アドバイスを作ってみました。原さん、ご協力ありがとうございます!(^^)/ちょっ…

【プレゼン・論評・アドバイス】プレゼン分析+聞き手の感情を意識したアドバイス例2(原さんデモプレゼン)_分析編

今回は、プレゼンの分析・アドバイス例2として、先日プレゼン勉強会「Prazy」でデモプレゼンテーションを披露していただいた「原良恵」さんのプレゼンを分析、アドバイスを作ってみました。原さん、ご協力ありがとうございます!(^^)/ちなみに、またやたら…

【プレゼン・スピーチ】私の分析作法(2015/12/27追記)

最近スピーチ・プレゼン分析やアドバイス絡みの記事を 良く書いていますが、そういえばスピーチや プレゼン分析の「手順」って、聞いたことがありそうで 意外にないことに気づきました。ということで、ニーズがあるかわかりませんが(笑)、 参考までに私の分…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 12/24

一応、じわりじわりと続けてはいます(^^;) 昨日はプレゼンの分析+フィードバックに集中し過ぎて、気づけば毎日図解忘れてました~(^^;)◯keep ◎プレゼン勉強会のデモプレゼンにじっくり腰を据えて分析を追加した ◎分析を通じ、自分の分析の「型」であるフィ…

言葉のかけら(ノミの一撃)

硬いダイヤモンドも、角度さえ合えば鉄のノミの一撃で割れる。発言しないのは「できない」のではなく、言葉のノミを入れる角度を測っているのだと思おう。時には他の人がダイヤを割ることもあるが、それはそれでいい。言葉のノミも使いすぎると"なまくら"に…

【今日のいいもの・プレゼン・スピーチ】Prazyは2度美味しい

一昨日はプレゼンアドバイザー野村 尚義さんの プレゼン勉強会「Prazy」に久しぶりに参加してきました。 そして、今回のデモプレゼンター、原 良恵さんに 「山田さんの分析、とっても期待してます!」と やたら期待値の高いコメントを頂いたので(笑)、 自宅…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 12/20

最近「TRY」を書くのが手間で記事に出来ていないことが続いたので、状況によりTRYは「ご想像にお任せします」ということで(^^;)◯keep ★毎日図解をした ◎想像にお任せKPT(TRYがなくても記事にしてしまう)を考えた(ほぼ同じことを書くTRYのためにお蔵入りに…

【毎日図解9】今日の下書き 2015/12/20

タイプが違う時のアドバイスは「自分ならこうする」に一工夫が必要なので気をつけて。ただし、うまくはまれば相手の「盲点」から視野を広げられる可能性もあるので、言い方や相手のタイプに重々気配りしながら挑戦するのもアリ。なんにせよ相手を尊重するこ…

【毎日図解8】今日の下書き 2015/12/19

●「つなぎ」が課題 今日所属のスピーチクラブで初めて人前で「見せる」アドバイススピーチを試してみたが、結果はおおむね好評。ただ、メッセージの「核」はスケッチブックに書いてあるのでいいのだが、「つなぎ」、つまり書いてあるポイントへの口頭の補足…

【毎日図解7】今日の下書き2015/12/19

アドバイス力のダイヤモンド。分析力は背景になる炭素の量、まとめる力(選ぶ力)は圧力。炭素が少なければ綺麗でも小粒なダイヤになってしまうし、圧力が小さければ黒炭のようなくすんだダイヤになってしまう。分析力とまとめる力、両方が揃って初めて最高…

【アドバイス・プレゼン・自分の活かし方】宇治さんへのフィードバックのセルフフィードバック

(割とすぐ内容のメモは力尽きました(^^;))プレゼン仲間の宇治さんへの自分の 論評(フィードバック)動画に、 セルフフィードバックをしてみました。 我ながらなんというマッチポンプ(笑)。型どおり「内容」「構成」「伝え方」の 3つの軸で整理してみます…

【毎日図解1,2】今日の下書き2015/12/13

なんかもうブログの処理能力が追い付かないので、 ラフスケッチでもなんでもいいから残しちゃおうと(^^;) 図解系はやはり「旬」な時にある程度形にしないと あとで思い出すのが難しいので……ということで、以降お見苦しいところもありますが ご容赦下さいm(_ …

【論評・アドバイス・プレゼン】聞き手の感情を意識したアドバイス例(宇治さんデモプレゼン)

先日の3つの記事の考えを元に宇治さんの プレゼン動画についてフィードバックをしたのですが、 自分用の記録も兼ねて簡単に記事にして残しておきます。(※注意:今回の宇治さんのプレゼン内容は、あくまでも プレゼン勉強会でのデモ用のものです。ご了承く…

【論評・アドバイス・プレゼン】提案は「驚きの山」で

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、アドバイスの工夫3部作の最後として 「提案は『驚きの山』を意識して ”少しだけ”背伸びをする提案にしよう」という話です。ちなみに今までの記事はこちらyamadakameimemo.hatenablog.com yamadakameimemo.hatenab…

【論評・アドバイス・プレゼン】ほめ方は「加速」して

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、アドバイスの工夫3部作の第2部として 「ほめ方を『加速』する」という話です。 ちなみに前回の記事はこちら yamadakameimemo.hatenablog.com ほめ方を「加速」する 昨日の記事では「アドバイスでも聞き手の感情…

【論評・アドバイス・プレゼン】アドバイスにもストーリー

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は、以前書いた下の記事の応用編として 「アドバイスにもストーリーを作ろう」という話です。 アドバイスにはサンドイッチフォーマット 私の所属しているトーストマスターズクラブ(スピーチと リーダーシップを学ぶNP…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 11/30

◯keep ◎朝少し余裕があったので、かねてから気になっていたプレゼン仲間のプレゼン動画を見てコメントした ◎動画の分析で、久しぶりに分析眼の全力を出した(「全力のストレッチ」) ・動画へのコメントは、フィードバックシートの形でまとめて整理するとま…

【自分の活かし方・プレゼン・スピーチ】時には力を振り絞って

(青がスピーチと基本メモ、緑がアドバイス内容)プレゼン勉強会PRAZYで懇意にしてもらっている プレゼン仲間の宇治和馬さんのプレゼン動画を 拝見して作成したメモ。プレゼン本体13分、その後の分析時間が30分くらいかな?こう言っては何ですが、久しぶ…

【今日の名言(2015/11/28)】「打てば響く」学びに必要なもの

「これを如何、これを如何と曰わざるものは、吾これを如何ともする末きのみ」(論語絵本) 「『これをどうしましょう、あれをどうしましょう』と言ってこない弟子は、私にもどうしようもない」という意味。 「憤せざれば啓せず(わからなくて地団駄を踏むよ…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 11/19

◯keep ・朝起きてじっくり深呼吸をした ・「今日もいい日」をした(前日寝る前の「3good」の流れを引き継ぐ) ・電車から降りる時、声を出すだけでなく手を伸ばしながら進んで「見てわかる予告」にした ・まず「周りがどう思うか」ではなく「何が必要か」「…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 11/18

◯keep ・単語登録「(リンク先のブログ本文にて(^^;;)」 ・無礼な人をうまく"かわし"た ・スキマ時間を使って電車とタクシーの中でできることをした ・他者の資料をチェックした時、いきなり提案コメントを出すのではなく、まず良かった点をほめた ・夜の予…

【セミナー・研修・TMC】メンター研修、鋭意製作中!

11/21に所属している小田原トーストマスターズクラブ(NPOのスピーチクラブ)でメンター(※)研修を鋭意製作中。 ※メンター 師匠・相談役。経験の浅いメンバーにある程度経験のあるメンターがつき、相談に乗ったり成長を手助けする 昨日ようやくスピーチの全…

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 11/15

◯keep ・メールはすぐ(5分以内など)に返さないことを覚えた(相手が追加でメールをしてくる可能性があるため。ただしお詫びや訂正をする必要があるときは例外) ・集中してやる必要のある作業のときに、パソコンやFacebookを切った・先に読書(価値がある…

言葉のかけら(「しない理由」に目を向ける)

他人が何かを「しない」時は、知らない、必要性がわからないだけでなく、やろうとしてもなんらかの理由(外部の制約要因など)で「できない」こともある。「できない」状態で「知らない」ものとして"アドバイス"されると、好意から来るものとはわかっていて…

言葉のかけら(他人の人生に”答え”を出さない)

他の人の話を聞いたり、Facebookを読んでいたりすると、つい求められてもいないのに”答え”を提示したくなることがある。 しかし、言うまでもなくそれは”他人”の役割ではない。人生がその人だけのものであるように、その中での問いや迷いへの「答え」もまたそ…

【プレゼン・スピーチ・アドバイス・聞く力】「メッセージ」より大切なもの

プレゼンやスピーチに関するアドバイスで、最も大切なのは「”思い”を汲み取る」こと。 「メッセージ」は話し手がよほど慣れた人でないと明確には「伝わって」はこない(例えきちんと言葉にしていても、聞き手に十分には”響かない”ことも多い)。 逆に言うと…

【あり方・人間関係・リーダーシップ】「してほしいこと」にもう一声

「自分のされたくないことをしない」から一歩進んで「自分がして欲しいことをする」ようになればかなりのもの。 ただし、相手が自分と同じタイプとは限らない。タイプが同じなら感謝されるだろうが、タイプが違えば、親切心からしたことでも「ありがた迷惑」…

言葉のかけら(自分が物差し)

人は他人を見る時、どうしても無意識に自分を物差し(比較対象)にして判断してしまうもの。特に自分が気にしていること、心がけていることに関しては自分と同じように期待する(例えば、私はどうしても「内容」だけでなく「伝え方」も気にしてしまう)。 こ…

言葉のかけら(アドバイスは岡目八目)

どんな人でも、他の人のことは岡目八目(おかめはちもく)でよく気づくもの。 アドバイスを受けたら、言い方がどうでも、たとえその人自身ができていないように見えても、まずは感謝して内容を受け止めよう。 人の行いはみな岡目八目。その人自身ができてい…

【論評・アドバイス・人間関係】アドバイスの”実”にもう一声

(この図の「内容がない」は言われた相手にとって内容に納得感がない、 という意味だと考えてください(実際には全く価値のないアドバイスは ないと思うので)) 他人からのアドバイスを考える時、無意識に「歯に衣(きぬ)着せないけど実のあるアドバイス」…

【論評・アドバイス】アドバイスは深みと拡がりで

昨日は私の所属するスピーチクラブ(小田原トースト マスターズクラブ)の所属する地区の論評(アドバイス・ フィードバック)のコンテストがありました(私は 途中で敗退したのでスタッフとして参加でしたが汗)。 (論評コンテストというのは、1人のテス…

言葉のかけら(”叱り役”の悲哀)

上司で問題が起きた時だけ口を出すスタンスなら、伝え方にはかなりの気配りが必要。 上司が口を開く="お叱り"というイメージがつくと、せっかくのアドバイスも相手が身構えてしまって効果が半減してしまう。 普段から(叱りの前提ではなく)ただいいところ…

【コミュニケーション・人材育成】アドバイスの”後味”気をつけていますか?

こんばんは、山田太郎(仮名)です。 今回は「ほめて終わることの重要性」の話です。 みなさんは、人にアドバイス(欠点の指摘も含みます)を する時どういう風にしていますか? 人にアドバイスする時、ただ欠点を指摘するだけでなく、 まず相手をほめて相手の…