山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(直感も事実も検証しよう)

直感を理性で検証する。事実は経験で検証する。

 

直感をただの「思いつき」で終わらせないために、

理性(論理)で検証して他の人にも説明できる

状態にするのは重要。

 

ちなみに、「事実」はそれ自体で確立したものと

思われがちだが、例えば数値の解釈などで意味が

変わる場合もある(現実には「完全なデータ」という

ものはまず存在せず、多かれ少なかれ推計が入っている)。

 

「事実」を鵜呑みにして騙されないように、特に人に

話す前には一度自分の既存の知識や経験と矛盾がないか

合わせたり、他の詳しい人に聞いて検証しておこう。