山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【学び・成長】咎めてもらえる幸せ

今日はプレゼンアドバイザーの野村尚義さんの

プレゼン勉強会に参加してきました。

Facebookに書いた感想を転載。

 

 

みなさま、今日はありがとうございました。

 

正直自分自身メッセージに若干の違和感は

感じていたのですが、違和感のそよ風を

無視した結果があの有様ですorz

やはり、聞き手はよく見てくれているものですね汗

 

そういう意味で、今日一番の学びはやはり

 

「過ちはいつか咎められる。自分で違和感の

そよ風を感じたら、他人に指摘される前に自分で

違和感の種を潰せ」ということでしょうか。

 

そういう意味ではいい意味で「咎めてくれる人が

いる幸せ」というものを改めて感じさせてくれる

勉強会でした。

ぬるいプレゼンは、結局は自分のためにもなりませんからね〜

 

また参加させていただこうと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

実際、「咎めてくれる幸せ」というのは上達すれば

するほど希少になるものです(ただし、この勉強会での

フィードバックはあくまで「参加者の分析眼を鍛える」

ための手段ですが)。

 

自分を咎めてくれるレベルの高い人をもつこと、

そしてその目を意識しながら自ら違和感の種を

潰していくことこそが、最も成長の近道なのかもしれません。

f:id:yamadakamei:20150228112356j:plain 

 

●関連ページ


プレゼン勉強会 参加者の声