山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(違和感は過去からのメッセージ)

違和感は記録しておく。違和感は直感のささやきであり、すぐにはうまく言葉にできないだけで自分の今までの人生からの警告である。

違和感を感じたら、可能な限りそこで立ち止まり、原因を言葉にできないか考える。おそらく、見落としているものがある。

少なくとも、違和感を感じたことは記録しておく。そして失敗したら見返そう。成功してもさらにうまくできなかったか見直そう。


現実と未来は決して生易しくない。過去からのメッセージも活用し、自分の持てるものを総動員して立ち向かおう。

広告を非表示にする