山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(レッテルを超えられる話をしよう)

わかりやすい「レッテル」を貼られてしまうということは、まだ聞き手の頭の中の既存のものを超えられていないことを意味する。言いかえれば、聞き手の頭の理解で止まり、心までは届いていないということ。

 

ただの理解を越え心に届くような、レッテルを超えられるものを目指そう

広告を非表示にする