山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(顧客のために飲み込もう)

他者の強みを活かすには、自分がその分野では「負けた」ことを認める勇気が必要。これには多少の傷つきを伴う。

あなたの今日の悔しさは、顧客のために飲み込もう。あなたの克己が顧客の明日になる。


⚫︎今日の言葉

「自分より優れた人間に働いてもらう方法を知る男、ここに眠る」(鉄鋼王カーネギー

広告を非表示にする