山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(苦言の責任)


f:id:yamadakamei:20150415072624j:plain

他人に苦言を呈する時は、自分のためではなく、相手のためですらなく、顧客のためであることを忘れずに。


その上で、顧客のために伝え方には気をつけよう。リスクを負う以上、結果を出す責任がある。

広告を非表示にする