山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(時には肩の荷を降ろして)

肩書きは自分を縛る枷となる。願わくば、死ぬまでただの人であり続けたいものだ