山田太郎(仮名)のメモ帳

チェックリストの活用によるミス予防や効率化、ふり返りを通した改良の方法を中心に、実践を通した日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(想いのために手放そう)

大事にしたいものを大事にするために、手放せるものはどんどん手放そう。


薄くなりすぎたジャムに味がないように、したいこと全てをしようとして自分の時間を細切れにしても、結局何も残らない。すべきことでも、誰かに任せた方がいいことも多い。


想いを形にするには時間が必要。自分を大事なものに厚塗りするために、まず何に塗りたいかをよく考えよう