山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(ついていきたい人)

最近古典含め色々読んで、「君子」(ついていきたい人)に備えていてほしい要素を考えてみました。

・自分がされたくないことは他の人にもしない

・自分がして欲しい(して欲しかった)ことを相手の了承を得た上でする(またはタイプの違いを考えてしない)

・身の程(自分だけでは最高の貢献ができないこと)を知っている


細かいことをあげればきりはないけど、今のところ結局はこの3つかなあと。特に最初の「されたくないことはしない」ですね。


人の心は結局はわからないからこそ、せめて自分がされたくないことだけはしたくないものです。


まあ、かく言う私自身、心がけてはいるがまだまだなんですが(苦笑)。他人に求めるだけでなく、自分も「ついていきたい人」になれるよう日々精進ですね*(^o^)/*

広告を非表示にする