山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【今日の名言(2015/06/23)】幸せ者の克己心

「私は幸せだ。間違ったら必ず誰かが教えてくれる」(論語絵本p16)

孔子の言葉。一見するとなんて事のない言葉です。

ただ、孔子が先生として多数の部下を持つ身だった(=部下への体面が大きい)こと、そんな孔子へ間違いを指摘してくれる人がいるからこその言葉であることを考えると、なかなか考えさせられます。

つまり、偉くなってもあえて間違いを指摘してくれる人がいて、かつ指摘された間違いを認められる孔子の克己心(こっきしん)が背景にある言葉だと思うのです。

もちろん、2つはお互いに影響しあいます。指摘を感謝してくれる人には周りも指摘しやすいし、指摘をしてもらい間違いに気づくからこそ自分がまだまだだと気づき、感謝できるようになる。

自分を振り返っても上司の間違いは指摘し難いものです。でも、立場が上になればなるほど、ささいな勘違いが大きな失敗の原因になったりするもの(もちろん、自分が上の立場になった時でも同じ)。

間違いを指摘してくれたら、何はなくとも「ありがとう」。謙虚な態度でこういう「正の循環」をうまく回していきたいものです(^-^)/

⚫︎今回の出典

論語絵本

論語絵本