山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(進む学びと戻る学び)

学びには「進む学び」と「戻る学び」の2つがある。戻る学びは特に「なぜできていないか」を振り返るのがポイント
広告を非表示にする