山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(時にはレールを外れて)

よりよい成果をあげるためには自分に合った「型」や「ルール」が大事。ただ、いつも通りやろうと何度か試してみても気が乗らないなら、時にはわざと自分で引いたレールを外れてみるのもよい。

よりよいレールが見つかるかはわからないが、少なくとも疲れた心の気晴らしにはなるだろう
広告を非表示にする