山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(先人の話で重みをつける)

学びでは「何を知るか」だけでなく、「どれが大事か」もとても重要。特に本やマニュアルなどの文字情報では、優先順位が不明確になりがち。

先人の話は「それはもう知っている」で終わらせない。「知っているが、限られた時間でわざわざとりあげるこれは特に重要なんだな」という重み付けの視点でも聞きたいもの。

そうすれば、自分の既にある知識と先人の経験を結びつけることができ、より有意義な時間となる