山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(書物は学びのはじめ)

書物は学びのはじめ。現実で実行して中級。他者への教えを通じて自分の学びをまとめ、自身の未だいたらぬ点を省みてこそ上級