山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(言葉使いに徳は出る)

人の徳というのは、普段の言葉使いににじみ出るもの。

意図的に他人を批判しないのはもちろん、知らず知らず他人を貶めたり、感情的に煽るような表現を使っていないかにもいつも気を配りたい。

自分の言葉を一番聞くのも、その影響を一番受けるのも自分自身。まずは言葉使いから徳を高めよう
広告を非表示にする