山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【今日の一枚(2015/7/19)】行動するかは「受け取り方」次第

f:id:yamadakamei:20150719204630p:plain

聞き手が行動してくれるかは、実は「話し手がどう伝えたか」

自体ではなく「聞き手がどう受け取ったか」で決まる。

 

だから伝える時は「自分が伝えやすい」よりも「聞き手が

受け取りやすい」ことを意識して工夫する必要がある。

 

この2つは重なる部分もあるが、よほど意識していないと

つい「自分が話しやすい」だけの話し手目線で話を

組み立ててしまいがち。特に時間がなく内容を削る時は要注意。

 

せっかくの伝えたい価値を十分受け取ってもらうために、

聞き手の感情に配慮する、実際に聞いてもらい感想をもらうなど、

常に聞き手目線での「受け取りやすさ」を意識して話を考えよう。

 

 

●関連

yamadakameimemo.hatenablog.com