山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【今日の名言(2015/07/24)】長さに甘えない付き合い

f:id:yamadakamei:20150714233721j:image
「晏平仲(あんぺいちゅう)は善く人と交わる。久しくして人これを敬す(晏平仲の人付き合いはすばらしい。付き合いの長い人ほど、彼を尊敬するんだ)」(論語絵本)

我が身を振り返っても、付き合いが長くなるほど相手の良い点には「当たり前」として慣れ、逆に欠点が目につきやすくなるもの。また、時間とともに最初の緊張が解け、ついつい扱いもぞんざいになりがちです(^^;;

それを考えると晏平仲の「付き合いの長い人ほど彼を尊敬する」という付き合い方がいかにすばらしいことかわかります。

きっと晏平仲はその慣れに甘んじず、人の良い点に目を向け続けたからこそ、長く尊敬される人付き合いができたのだと思います。

人の長所と欠点を組織(内も外も)の強みと弱みと言い換えると、組織のマネジメントにも当てはまりそうですね。「古株にほど一目置かれる人」などと、一度言われてみたいものです(^^

慣れに甘えず、人にも組織にも「久しくしてこれを敬す」と言われるような付き合い方を心がけたいものですね(^-^)/

⚫︎今回の出典

論語絵本

論語絵本