山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【今日の名言(2015/07/31)】流されなければそれでいい

「(美人や音楽を)たとえ見えたり聞こえたりしても、それに流されさえしなければ、それでよい」(伝習録p55)

事実(外界の誘惑)自体を止めるのは難しい。それへの最初の反応としての心の動きがあるのも人である以上ある程度は仕方ない。

しかし、その反応をうまく受け止め(または受け流し)、それに流されないようにしたいものです。

ちなみに、私はこれを上にある通り「流されさえしなければある程度の反応はかまわない」とも受け取りました。

いや、ガッチガチに考えて無力感にさいなまれるタイプなので、少し肩の力を抜いてもいいんだよ、的な(^^;;

ここでは美人や音楽などの外界の誘惑が挙げられていますが、周りの人の不快な言動などにも当てはまりそうです。

理想を追いすぎカチコチになるとかえって理想の実践から遠ざかってしまうもの。無理のない形で、バランスの取れた生き方をしたいものですね(^-^)/


⚫︎今回の出典

伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)

伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)