山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【今日の名言(2015/08/11)】平地は目立たない

「泰山だとて、広大な平地には及ばないよ。平地には何も目に入るものはないよ」(伝習録p307)

「先生は泰山(中国にある由緒正しい山)のようなもの。それを仰ぎ見るのをわきまえない人は、きっと見る目のない人だ」という発言を受けて。偉大さは目に見えるものだけではない、ということですね。

また、正確には平地は目には映りますが、その平地をさらに下で支える地下や地球の核は目に映りさえしないことにも思いを馳せたいものです。

人から認められたいのはヒトの性(さが)ですが、見えなくても大事なものはたくさんあります。

願わくば、日陰の身とて自分の立場の大切さと精進を忘れず、人を見る時は「見えないものこそ見て、認める」目と心を持ちたいものですね(^-^)/


⚫︎今回の出典

伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)

伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)