山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【マネジメント・リーダーシップ・絵解き】仕事の楽しさはかけ算

f:id:yamadakamei:20150902230702p:plain

仕事の楽しさは仕事内容の楽しさと職場の楽しさのかけ算。

 

片方が多少低い程度なら何とかなるが、どちらかが限界を越えて

マイナスになるともう片方がいかに楽しくても人はやめてしまう

(もちろん、両方低すぎてもダメ)。

 

もちろん、両方は互いに影響しあっているが、外の人に

自分の組織の良さを伝える時は「仕事内容の楽しさ」と

「職場の楽しさ(雰囲気の良さ)」の両方の軸を意識して

良さを整理しておく。

 

そして、相手に合わせて伝えるバランスを調整して良さが

最大限伝わるように気を配りたい。なお、もちろんこの軸は

自分の組織の魅力や課題を整理するのにも有用。

 

 

ちなみにこれは先日知人と話していて気づきました。

 

「うちの業種にどうすれば人がもっと入ってくれるか」という

話題で、私は自分自身が仕事内容>>職場の楽しさのため

仕事内容を強調した組み立てになり、知人は職場の楽しさを

重視したアピールをしてはどうか、と視点が違ったことがきっかけ。

 

やはり、人と話すのは視点を広げるとてもいいきっかけになります。

せっかくのいいものなら、自分だけでなく他の人の視点も

参考にしながら、相手に最大限伝わるように工夫したいものですね(^^)/