山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(雑味と深み)

f:id:yamadakamei:20150913125931j:plain

単純な一面の青空もいいが、雲の浮かぶ青空の方がより気持ちいい。

物事は単色よりも、他のものと混じりあうことでより深みが増す。

 

これはきっと、生き方や伝え方にも当てはまる考え方だろう。

わざわざ入れる必要はないが、自然に入った「雑味」を

うまく活かせる味のある人間になりたいものだ

広告を非表示にする