山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【今日の名言(2015/9/22)】真摯さ忘れるべからず

「弱みそれ自体が大きな意味をもつ領域は一つしかない。真摯さの欠如である。
 
真摯さそれ自体では何ものももたらさない。しかし、それがなければ他のあらゆるものが台無しとなる。
 
真摯さの欠如だけは、あってはならない絶対の基準である」(「ドラッカー365の金言」p288。元は「経営者の条件」より)
 
真摯さは元からないだけでなく、元々は備えていてもいつの間にか忘れてしまうこともある。「心を亡くす=忙しい」とは良く言うが、この2文字を縦に並べれば「忘れる」になる。
 
日々の仕事も生活も、決して愉快なものばかりではないかも知れない。それでも、日々に押し流されながらも真摯さだけはいつも忘れないように、そして初心を思い出しながら生きていきたいと思う
 
 
●今回の出典
ドラッカー 365の金言

ドラッカー 365の金言