山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(思いや気づきも"旬"がある)

思いや気づきも"旬"がある。一期一会とまでは言わないが、時間が経てば経つほど匂いが薄まるように自分の中に残るものも薄れていく。

時には時間とともに熟成されていくこともあるが、残したい思い、残したい気づきならやはりその日のうちに形にしておきたい。

全てを形にするには時間も体力も気力も足りない。選ばざるを得ない。「形にする」だけでなく「形にしない」ことも選ばなければならない。

それでも、せめていつか振り返った時に自分の足跡に笑えるような選択をしていきたい