山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(頼む力で個人を超える)

個人の成果(するべきこと)は「やる技術」が重要だが、組織の成果(するべきこと)の場合は「頼む技術」もきわめて重要となる。

自分ならば「正しい=するべき」で終わっても、他の人もそう考えてくれるとは限らない。そもそも「正しさ」が違う可能性さえある。

組織の成果を求めるなら、全体最適の視点から頼む技術も備えておきたい。頼む力で個人を超えよう


◆補足
個人の成果でも、「自分でやりきれない仕事」の場合は当然頼む技術が必要になる。ただ、必要性の度合いは個人と組織の仕事ではかなり異なる(個人なら"あればなおよい"。組織では"ほぼ必須)。

◆背景
意思決定者として判断はするが、現場の負担を意識しすぎて知らず知らず消極的な判断や態度(言い方)をしていた反省から