山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【休み方・体調管理】私の「心の静め方」

f:id:yamadakamei:20151104215832j:image

最近どうもお疲れ気味で心理状態が
よろしくないので、息抜きに
「ざわめく心の静め方」(枡野俊明)
など読んでみる。

いくらか読んでみて気付いたのは、
私は別に過去にとらわれているわけでは
なく、未来を恐れているわけでもなく
単純に「疲れてる」んだなあ、ということ。

で、読んでいて偶然、「私の心の静め方」も
わかりました。
それは「ただ目を閉じ、頭を休める」こと。

体が求めるなら少し寝てもOK。
どうやら目を閉じるのが休む
スイッチで重要な様子。

どうやら、私は余計なことを考えて
心がざわめくというより、集中しすぎて
疲弊して、体の疲れから心が荒み、
ざわめくタイプ。

だから、こういうタイプには考え方が
どうこうというより、とにかく体と脳を
休めるのが一番、ということのようです。

実際、本を読んでいて疲れたので目を
閉じたらいつの間にか寝てしまい、
起きたら本を読んでも収まらなかった
「ざわめく心」が落ち着いていましたし(笑)。

もちろん、この本はこの本で価値が
あるので読み続けますが、目に見える
結果は同じでも、原因はけっこう人に
よりけりで、当然対策も人それぞれ
なんだな〜と改めて思った1日でした。


●関連

ざわめく心の静め方 ―やすらぎに出合う毎日の習慣―

ざわめく心の静め方 ―やすらぎに出合う毎日の習慣―