山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【成果・貢献・休み方】骨折り損と行動のかけ算

うーん、なんか昨日は骨折り損のくたびれ儲けな感じの1日でした(汗)。

"した方がいいこと"に手を広げると、結局は疲れて行動の質が落ちて、結局自分も周りも不幸になるとあらためて痛感。

特に、"特殊"なことは周囲に理解してもらうためにも時間と労力がいるので、中途半端に手を出すと割に合わなくなりやすい。

説明のための十分な時間を取るか、さもなければ潔くやめるのが賢明か。

今後はもう一度価値のかけ算(行動の量×質)の原則に戻ろうと強く思った1日でした