山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(ドアの言葉は「ありがとう」)

朝、ドアを出る時(または見送る時)の言葉は「ありがとう」にしたいもの。

人の人生はわからないもの。もしかしたら、突然の事故や病気で二度と会えないかもしれない(お互いに)。


万が一にお互いに悔いを残さないためにも、たとえ多少のいさかいがあってもドアの言葉は「ありがとう」や「気をつけてね」にしたいものですね(^-^)/
広告を非表示にする