山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【学び・成長・自分の活かし方】毎日KPT 11/17

◯keep 
◎ブログを眺めていて、目線の流れを考慮して△problemを▲problemへ変更した(コントラストがあり目に留まりやすい+「黒」でマイナスイメージ)

・偶然、ブレストふせんの即時グルーピングを覚えた(とは言ってもただランダムに貼っていたのを初めからグルーピングするだけ) 
f:id:yamadakamei:20151118073753j:image

◎寝る前の「3つのいいこと」を「寝る時間」アラームのラベルに追加した
f:id:yamadakamei:20151118073712p:image

・朝イチの最優先のことがあったので、スケジュール作りの「前」に行った 
・相談する前に、相談する条件が整っているか確認し、条件不足だったので相談を見合わせた
・「あまりしないわからないこと」のミスを記録した 
・「寝る前の3つのgood」をできた
・「隣のページ」に書いている途中、何気なく見直したら誤りに気づいた 
・「しなくてはならない」を「する」に言い換えた 
・自転車を漕いでいる時、思いついたことを停車してメモした
 ・打ち合わせで、奥歯を噛み締めて発言のタイミングを待った+細かいことはあとで個人的には確認した 
・「満車」から出てくる自転車を見て、うまくそこに入った 
・他人の資料をチェックする時、内容だけでなく目的とゴールも確認した
 ・通訳を使う時、「一般的に何を話すか」を文字に起こして渡せるようにした(通訳の心の準備)

▲problem 
・妻が帰ってきてもパソコンを続けていて、へそを曲げられてしまった 
・今日の良かった事3つを寝る前に考えるのを忘れた(おととい) 
×「隣のページ」に記録を途中まで書いてしまった


⤴︎TRY 
・自分で作ってみたものは、まず見返してみる。見返すのは何度でもいい。気づいた事があったらまず試してみる(戻せる保険も忘れずに)
 ・間違いがちな記録については、体の流れ含め定式化する。また、前後での確認を 
・いつもポケットに小ふせん 
・アイデア出しはできれば即時グルーピング 
・毎日することはアラームやスケジューラなどで「あちらからくる」ように 
・相談は一発勝負と心得、入念に条件が整っているか確認する 
・スケジュールは柔軟に 
・言葉は意識の始まり。無理のない範囲で前向きなものを選ぶ
・口には奥歯で戸を立てる 
・「メモしよう」と思ったら作業は中断する
 ・目の前の出来事の意味を考える 
・アドバイスを求められたら、まず自分と同じ基準でチェックする 
・大事なことは口頭で大丈夫と思っても、紙でも作っておく(見直せる+相手が文字型への備え)
 ・「あまりしないこと」だからこそ忘れやすい。落とし穴は記録し、次回見直せるようにする 
・「寝る前の3good」継続(朝もしてもいいかも)
 ・妻が帰ってきたら一旦パソコンを閉じ、話を聞く