山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(「できること」は奥歯でこらえる)

「できること」は奥歯を噛み締めながらじっと動きをこらえ、極力やらずに力を貯める。

ダムのように力を貯めたからこそ、本当に必要な時に「自分にしかできないこと」に全ての力を注ぎ込むことができる。

奥歯の減り具合はその人の克己心の表れ。いつも目に見えないところで静かに耐えている、そういう人間になりたいものだ