山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(見えないからこそ)

大きな水面下があるからこそ、上積みもよりきれいになる。人から見える(見せる)のはほんの一部。しかし、それなりに見る目のある人なら、上積みのみならずやはり水面下にも目を向けるもの。

いくら立派な幹でも、根が脆弱だと嵐には耐えられない。木が地中にしっかりと根を張るように、周りから見えない部分にも手を抜かないようにしたいものだ

●関連
「聖人は一人を慎む」(「小学」ほか)