山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(口から出たまこと?)

小学を開きながら、居住まいも正さず足を組んでいる自分に苦笑する土曜日

まあ、気づいてすぐ足を直したのでギリギリお目こぼし、としよう(苦笑)。


知るは易し、行うは難し。それでも、せめて自分の言葉くらいは守れるようにしたいものだ

●関連

「小學」を読む (己を修め徳望を磨く古典)

「小學」を読む (己を修め徳望を磨く古典)