山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(活かす責任)

f:id:yamadakamei:20151209121745j:image

「物を買う」のは、その物の人生ならぬ「物生」、そしてそれを作った全ての人に責任を負うということ。買う前にもう一度自分にこう問いかけよう。

「本当に、自分はそれを活かして(生かして)あげられるか?」

この問いを通して「覚悟を決める」ことで、同じものでも買ったものもより活かすことができるようになるはず。

どんな値段のものであれ、背景にたくさんの人やものがある。手に入れるなら、それらへの感謝と礼儀も忘れないようにしたい