山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(見上げるに足る人)

いかにへりくだろうが、結局のところ組織の長はすべての部下から仰ぎ見られる立場にある。

もし上を目指すなら、下につく人が全てが見上げたくなるような、そんな徳の高い人物を目指したいものだ

広告を非表示にする