読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(先人の楔(くさび))

電車の中で落し物があったので、周りの人に声をかけて(しかも2人)落とし主に返してみた。

何度かスルーしようとしたけど、その度に頭の中に思い出される「義を見てせざるは勇なきなり」の言葉。

最後までスルーしても良かったけど、きっとそうしたら後悔するんだろうなあと3駅ほど葛藤して声をかけてみた。

つい易きに流れそうになる時、やはり先人の言葉は自身への"楔"(くさび)になるなあと感じる出来事でした