山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

【本の紹介】仕事と組織は、マニュアルで動かそう

仕事と組織は、マニュアルで動かそう

仕事と組織は、マニュアルで動かそう

f:id:yamadakamei:20160405223724p:plain

おすすめ度:★★★☆☆(3/5)

仕事とスピーチクラブでの”動けるマニュアル”作りのため購入。

  • マニュアルを「基本を身につけるためのもの」と明確に位置づけ、応用は自分の頭で考える
  • 「人」を基準にする(過度な手順だけの効率化は行わない)
  • マニュアルを作るだけでなく、それを教える人が肝

などについて書いてある。

そこそこ良書だと思うが、マニュアルのメリットなどの概念的な話が多くやや例が少ないので、実際にマニュアルを作るにあたってはもう一声もう少し具体的な話や例を盛り込んで欲しかったとは思う。

マニュアルを作るよう指示されたがいまいち意義などがわからない人におすすめできるだろう

広告を非表示にする