山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(「ありがとう」の瞬発力)

誰かに「ありがとう」と感じたら、メールでもなんでもいいので気持ちを出来るだけ早く伝えよう。

鉄は熱いうちに打て。せっかくの感謝の気持ち、冷ましてしまっては相手にとってももったいない。

まず瞬発力のある伝え方をして、それでもまだ伝えきれなければ次に会うときにでも改めて「ありがとう」を伝えればいい。

人は忘れる動物。まずは「ありがとうの速達」を温かいうちにとどけよう

広告を非表示にする