山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

【名言】成し遂げた後にしたいこと

「錦を着て絅を尚う(くわう)」(中庸p188)

絅(けい)は粗い麻の上掛けのことで、「錦の高級な着物を着ても上に粗末な上掛けを着て、その高級さを見せびらかさないようにする」という意味だそうです。

ある程度の経験を積むとそれなりのことはできるようになり、時には自慢したいような功績をあげることもあるもの。


そんな事を成し遂げた時でも、ただ穏やかに微笑んでいる、そういう人でありたいものですね。


⚫︎今回の出典

中庸 (講談社学術文庫)

中庸 (講談社学術文庫)

広告を非表示にする