山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【名言】成し遂げた後にしたいこと

「錦を着て絅を尚う(くわう)」(中庸p188)

絅(けい)は粗い麻の上掛けのことで、「錦の高級な着物を着ても上に粗末な上掛けを着て、その高級さを見せびらかさないようにする」という意味だそうです。

ある程度の経験を積むとそれなりのことはできるようになり、時には自慢したいような功績をあげることもあるもの。


そんな事を成し遂げた時でも、ただ穏やかに微笑んでいる、そういう人でありたいものですね。


⚫︎今回の出典

中庸 (講談社学術文庫)

中庸 (講談社学術文庫)