山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【あり方・自分の測り方・続ける技術】庸徳カウントはじめました

行動科学マネジメント(行動分析学)の「やった行動を数える」という考え方を参考に、自分の庸徳(普段の何気ない徳のある行動)と不徳(徳の低い行動)を数えてみる事にしました。

それぞれの行動の例としては、下のような感じ。

庸徳
・相手が話している時発言をグッとこらえる
・サンクスカードを渡す
・電車を降りる時他の人に道を譲る

不徳
・忙しい時に相談を受けて嫌な顔をしてしまう
・相手を不快にする余計な事を言う(無駄な言い訳含む)
・つい癖で変な顔(ひょっとこのような顔)をしてしまう

これはあくまでも例で、実際にはその時々で「これは庸徳」「これはさすがに不徳かな」と感じた時にカウントしています。

なので、流れと気分次第の結構適当なものです(笑)。

ただ、そんな適当なカウントでも、行動への意識づけや、できた事を数えて「小さな達成感」を得るという意味ではなかなか悪くないです。

小学生のごほうびシールみたいな感じですかね(笑)。

それなりに効果は出ているようですし、これからも続けていこうと思います(^-^)/


●関連記事
yamadakameimemo.hatenablog.com

yamadakameimemo.hatenablog.com