山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(限りのある幸せ)

あと100年も生きたらきっとだれて堕落するだろうなあと思うと、限りある命に感謝したくなる。

ゴールのないマラソンほどつらいものはない。いつかは終わりが来ると思うからこそ、その時に向けてがんばろうと思える。


あるも人生、なくなるのも人生。最後の時に悔いのないよう日々を生きていきたい