山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(朽ちるものと続くもの)

自分の体は、100年もすれば朽ちる。

相手に伝わったことは、もしかしたら巡り巡って他の誰かの中で100年後も生きているかもしれない。

どうせ言うなら、100年後も生きるような言葉を選びたい

広告を非表示にする