読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(疲れなくなったら赤信号)

疲れなくなったら赤信号。

アクセルを踏んでも良いし、たまたま事故は起きないかもしれないが、進むなら大事故を起こす覚悟は必要。

疲れを感じることさえできなくなったら基本は停止。せめて最徐行を。

自分のアクセルで不幸になるのは自分だけとは限らない