山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(感謝のなさは赤信号)

自分の余裕を把握するのに効果的な方法がある。それは「他人に感謝をできるか」ということ。

他人に感謝の言葉を言えなくなったら(感謝することが見つからない、感謝の言葉が出てこないのいずれも含む)、もう疲れすぎている。

直ちに立ち止まり、背に負ったものを降ろそう。

感謝のなさは赤信号。そこでアクセルを踏めば事故は起こるべくして起こる。

無理というアクセルを踏む前に、"事故"で失うものを思い出そう。周囲への迷惑、家族の悲嘆、自分の健康……


感謝のなさは赤信号。赤信号は止まるもの。無理は何度も通らない。赤信号ではきちんと止まろう