山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(上司の懐)

部下が相談してきたら「頭」と「心」で寄り添う。

「頭」とは、相談にそのまま同意できなくてもよりよい解決策や、少なくとも対案を考えること。

「心」とは、立場上オーケーを出せなくとも個人的には気持ちはわかると同意すること。

全面的に賛成はできない時こそ、冷静な頭と温かい心で上司の懐を示そう