山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【自分の測り方・不調】人のことばかりは黄信号

「仕事」(なされるべきこと)ではなく「人」(大抵は考えが合わない人)のことを考えている時、特に自宅でも考えてしまう時は要注意。

仕事への焦点化を試みて、それでもうまく行かなければ衝突の原因(大抵はこちらも「譲れない」こと)をあえて引き下がる決断も必要。


仮に自分の考えが「正しく」ても、周囲や状況次第で「割に合わない」可能性はある。そういう時は自分を活かすためにも「正しくて割に会う」他の方法を模索する方が得策(精神衛生上もよい)。


考え方は人それぞれで、私の相手はあくまでも「仕事」。「人」のことばかり考えるのは黄信号。立ち止まって方針転換しよう