山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【毎日図解・人材育成・コミュニケーション】「ほめる」は心から、「おだてる」は頭から

「ほめる」は心から、「おだてる」は頭から。

頭からの「おだてる」と心からの「ほめる」、たとえ口から出る言葉は同じでもやはり相手には微妙な違いは伝わるもの。

口に出す前に「これは本当に心から言えるか?」と自問しよう。

それでも伝わらないかもしれないが、少なくとも自分が信じられないものは、相手が信じられるわけがない。


心からほめられる美点を見つけるのもほめる技術のうち。自分も相手も信じられる言葉で相手を「ほめよう」